日本描画テスト・描画療法学会第33回大会

研究発表・事例検討募集

申し込み方法

研究発表・事例検討を申し込まれる方は,以下の申し込みフォームからお申し込みください。

受付期間

2024年5月23日(木)~6月7日(金)

研究発表・事例検討の採否

発表の採否は大会運営委員会で決定いたします。

発表要旨(抄録集原稿)の作成

作成方法

  • Microsoft Wordで作成してください。書式は,A4用紙1枚(2段組,10ポイント,明朝体,余白上下1.8cm 左右2.0cm)です。要旨原稿フォーマットは以下のボタンからダウンロードしてください。
    要旨原稿フォーマットはこちら
  • 原稿をそのまま抄録集に掲載するため,事例の場合,個人が特定されないような配慮をお願いいたします。

送信・送付方法

※研究発表・事例検討の「採用」の通知を受けた方は,以下の申し込みフォームよりご提出ください。

発表要旨(抄録集原稿)の締め切り:2024年6月28日(金)まで

発表形式・時間

口頭発表のみ

  • 使用できる機材は,原則としてプロジェクターとパワーポイントが入ったパソコンです(Windows版)。その他の機器の使用をご希望の方は,お手数ですが発表者自身でご持参ください。
  • 研究発表:1演題につき30分の予定です(発表時間20分,討論10分)。
  • 事例検討:1演題につき60分の予定です(発表時間40分,討論20分)。

発表者の資格等

  • 発表者および連名発表者は正会員に限ります。会員でない方が発表する場合は2024年5月31日(金)まで,会員でない連名発表者の場合も2024年6月21日(金)までに,入会申込書を学会事務局宛に送付してください。申込書は学会ホームページ(http://www.byoga.jp/)からダウンロードできます。
  • 発表者は発表申し込み,抄録集原稿の送付・参加費の払い込みを所定の期日までに完了してください。
  • 連名発表者は原則として,参加申し込みおよび参加費の払い込みを事前の申込期日までに完了してください。
  • 発表者は1人1題に限ります。ただし,連名についてはこの限りではありません。
  • 同一グループの連続発表は3題までとします。
ページの先頭へ戻る